大盛りラーメンの呪い…

部活を続けると言ったおサルは、今日も律儀に国際センターの後に練習に行くという。 部活は午後2時半から6時まで。おサルは毎週土曜日は午後2時から4時まで地元の区が運営している「国際センター」へ勉強に行っている。

1年1組卒業おめでとう!

終業式! おサル無事に1年1組を卒業しました! おサルの中学校では成績表のことを「連絡票」というのですね。 担任の先生からは、ふりがなのふられたメッセージも別途いただきました。

春休みまであと2日!

今日は最終授業日。 明日は大掃除。 そして明々後日は終業式だ。 今日は部活がなかったので「放課後お友達を誘って映画を見に行こう!」っとおサルに提案してあった。 学校から帰ってきたおサルに「誰か誘えた?」と聞くと「誰も」との返事…。

学年末試験前の週末に突入

さあ、金曜日。 試験前の週末の到来である。 12月にやってきて以来、初の気合いの入った試験を体験いたします。 なのでわたしも勉強に身が入ります。 今日は一歩も外に出ず(なんて寂しいフライデー...) 午前中は社会のスタディーガイドづくり。 午後は理科の単語カードつくり。 今日もまた頭が相当よくなった中年女子であります。

小娘たちのバレンタイン

今日は昼間に隣町の図書館まで歩いておサルの社会の勉強用の日本の歴史関係の英語の本を借り、その帰りに晩の食材も購入。社会は弥生時代から鎌倉幕府まで。漢字も読めないのに銅鐸だ銅矛だ墾田永年私財法だと覚えなきゃいけないボキャブラリーは星の数ほど。あーたいへーん。

丸の内の真ん中で中年女は「ありがとおー!」と叫ぶ

今日はアメリカの大学に留学中のころの友人に久しぶりに会うことになっていた。 ひとりは、サンディエゴから一時帰国中。 もうひとりは千葉に住んでいる。 一緒に会うのは10年以上ぶりだからうきうき電車に乗って待ち合わせの東京駅 南口前のビルに向かった。

バイバイ、アメリカの中学校!

いよいよ明日、日本へ出発する。 そして今日は、おサルシアトルの学校最終日である。 今年の9月、アメリカの新学年開始時期から7年間通ったシアトルの小さな私立の学校から、 家の近所の公立のミドルスクールに転校した。日本に行くためだ。 授業料の節約というのが親的事情。