小娘たちのバレンタイン

今日は昼間に隣町の図書館まで歩いておサルの社会の勉強用の日本の歴史関係の英語の本を借り、その帰りに晩の食材も購入。社会は弥生時代から鎌倉幕府まで。漢字も読めないのに銅鐸だ銅矛だ墾田永年私財法だと覚えなきゃいけないボキャブラリーは星の数ほど。あーたいへーん。
家に帰ってノートづくりに励んだわたし。そして夕食は真アジがあったのでそいつを味噌煮にしてみた。今日は納豆も有機栽培のものを購入。図書館そばのスーパーはうちの近所よりも広くて品ぞろえもばっちりで有機の醤油もお手頃価格で手に入りいい気分。せっかくおいしい国日本にいるのだしおサルの健康のためにも有機食材を買うようにしているんだけどちょっと遠出しないと手に入らないんだよね。アメリカではいつもオーガニックだった牛乳も日本じゃめったに手に入らない。今度はオーガニック探しに遠くまで歩いてみよう。今日も部活のおサルは5時半帰宅。そしてすぐに夕ご飯。夕食後わたしは近所のスーパーの閉店間際のセールで弁当用の肉を買おうと思っていたのだがおサルも同伴。鶏肉も豚肉も50パーセント!やったね。安くなってるものにしか興味はない。とっとと帰ろうとすると留守番が嫌だからついてきただけのおサルが突然言った。

「あ、バレンタインのチョコレートつくらなきゃ」

バレンタインは土曜日。試験前だから部活はお休み。
ってことはこれから作るの?

「自分でできるもん」
「みんなあげてるもん」
「もっていかなきゃだめだもん」

勉強がわからなくてもにこにこ学校に通っているおサルが
みんなと同じことをやりたいというのだ。
日本の小娘たちがみなそーしているならさせてやらなきゃなあ。

で、急遽バレンタインショッピング。
耐熱ボウルからトリュフのミックスセットから小分けするバッグまで
買い漁ったら5000円を超えた...
せっかく安い肉買って、うはうは気分だったのになあ。

小娘たちは男の子にはあげずに、女子バスケ部内であげっこをしているらしい。
それを「友チョコ」というらしい。
部員は30人もいるぞー。
もう夜おそいぞー。
どうすんだー。

WP_20150212_21_13_05_Pro

結局わたしもチョコだらけになりお手伝い。

WP_20150212_21_36_22_Pro

クラスの女子の分はホワイトデーにあげるらしい。

アメリカにいたら男の子とちゅーちゅーたこかいなーなお年頃なのに
日本の小娘たちは、かわいいなあ。
5000円くらい安いと思ってやるか。

さあ、明日は朝練だ。
わたしは5時起床。
おサルも6時起床。
起きられるかなあ~。

おサルにファイト一発押してってちょうだいませ!
 こっちか!
↓↓↓   ↓↓↓

人気ブログランキングへ

 こっちも
↓↓↓   ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

0 comments