日本着!さっそく制服をつくりにいきました!



昨夜夕方成田に到着。大荷物を抱え横浜までバス。そこからタクシーで「我が家」へ。。

今回こうしておサルの「留学」が実現したのは、わたしたちに住むところができたからです。
去年までの8年間くらいわたしたちには帰る家がなく、ホテルや友人宅を泊り歩かねばならず
長期滞在ができませんでした。
おサルとわたしが住むところはわたしが育った実家のマンション。
いろいろあってここにもその8年の間足を踏み入れてませんでしたが、
今年の春から堂々と所有主になっている兄貴に家賃を払い、日本の我が家としてつかえるようになりました。
キッチンがあるだけで当初は大興奮してスーパーで買いこんだ食材で料理を作っておりました。
今回まず日本で食べたのは、夏に食べ残し冷凍庫にいれておいた海鮮まん。

WP_20141211_19_11_33_Pro

あー日本はおいしいー。

さて、今日は忙しかった。
まず区役所に行き住民登録をし、国民保険に加入し、おサルの入学許可書をもらい中学校へもっていった。
横浜市では18歳未満の子ひとりにつき毎月1万円もらえるという。
医療費がただになったりする自治体もあるらしいのでそれほど喜ぶことでもないらしいが
ただでもらえるものはなんでもうれしいわな。

中学校では6月に体験入学をさせてもらった1年1組に転入できるとのこと。
よかった、よかった。
1週間だけだったけど先生にもかわいがってもらい、顔なじみになったお友達がいる。
これは心強い。

ほっとして次に向かったのは二駅隣りの洋品店へ制服の寸法どり。
すぐに制服が欲しかったのでシアトルからオーダーをしたいと連絡をしたけれど、
ちゃんと寸法をとらなくてはいけないということだったのだ。
なのですぐには制服が着られません。

6月に仲良くなったSちゃんのお母さんに聞いて、デパートではなく洋品店でオーダーすることにしたのは、
「何かあったらおじさんバイクで来てくれるよー」とSちゃんのお母さんが言っていたから。
地元の商店を支えたいもんね、

電車に乗って、てくてく歩いて出かけたらすごい店が目の前に。
アメ横とかにありそうな狭くて商品が置かれすぎているアジアンな店!

WP_20141212_17_38_49_Pro

こぎれいな洋品店を想像していたのでびっくり!
狭い店内でどうにか寸法を測り、長袖ワイシャツを2枚購入。
制服の仕上がりには2-3週間もかかるという。
それまではワイシャツと紺のスカートかなにかでごまかさねば。

駅ビルのカフェでパスタを食べて真っ暗になった夜道を「我が家」へ。
わたしが40年前から住んでいたわたしのホームタウン。
そこでおサルと暮らすのだ。
想像したこともなかったけれど。

家に戻りワイシャツを開けたらガガーン。
半袖でした。

「おじさーん、ワイシャツ半袖だったよー!」
すぐに電話をするとSちゃんのお母さんのいったとおり!
おじさんは、寒い夜道をバイクで長袖シャツを持ってきてくれたのでした。

さあ、来週からがんばろうなおサル!

おサルにファイト一発押してってちょうだいませ!
 こっちか!
↓↓↓   ↓↓↓

人気ブログランキングへ

 こっちも
↓↓↓   ↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



0 comments